FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クラミジア  


クラミジア


■現在の日本において感染者数が一番多いSTD(性感染症)です。
日本における感染者数は100万人に達しています。
■特に10代後半から20代にかけて感染者が増加
女性の20-24歳で16人に1人、15-19歳で21人に1人が感染しているとの報告があります。
■1回のセックスでの感染率が50%と高い
女性では80%、男性では50%に感染症状が現れないので、知らないうちに感染し、知らないうちにパートナーに感染させることもあります。
■ 治療せずに放っておくと、女性では不妊症や子宮外妊娠の原因となります
■ クラミジアに感染していると、エイズウイルスの感染率が3~5倍も高まります
これについては知らない人が多いかもしれません。
■ あらゆる性行為が感染源となります
セックス、アナルセックス、フェラチオなどにより感染します。フェラチオによる、口からの感染が増加しています。出産時の母子感染もあります。


症状


男性が主に感染するところは尿道です。
尿道炎や 精巣上体炎(副睾丸炎)などの症状が出ます。
主な症状 ・ 尿道からの分泌物(うみ)
・ 軽い排尿痛
・ 尿道のかゆみや不快感
・ 精巣上体の腫れ
・ 軽い発熱や痛み


尿道からうみが出ることもありますが、さらさらしたものから粘りのあるものまで有り、量は少なめです。
治療せずに放っておくと、 前立腺炎 や 血精液症 (血精液症参照)になることもあります。ただし、男性の感染者の50%は症状が出ないとも言われています

女性の場合は、子宮頸管 (子宮入口の管)へ感染し、子宮頸管炎をおこします。その後、腹腔内に進入し、骨盤内で様々な症状が出ます。
主な症状 ・ おりものの増加
・ 不正出血
・ 下腹部の痛み
・ 性交時の痛み

感染したまま放っておくと卵管炎をおこし、 子宮外妊娠や不妊症の原因にもなります。さらに上腹部へ感染が広がると肝周囲炎を引きおこします。
ただし、女性の感染者の80%は症状が出ないと言われています。


喉への感染


オーラルセックスなどにより咽頭(のど)のクラミジア感染が増加しています。女性が男性に対してフェラチオした場合、(1)男性の性器から女性の咽頭に感染する可能性と(2)女性の咽頭から男性の性器に感染する可能性があり、咽頭炎などをおこします。慢性の扁桃腺炎になることもあります。
主な症状 ・ のどの腫れ
・ のどの痛み
・ 発熱など

ただしクラミジア感染の場合、症状が出ない場合が多いようです。また、性器クラミジアに感染している女性の10~20%は咽頭からもクラミジアが検出されたとの報告もあります。
性器感染に比べ、治療に時間がかかるといわれています。

-クラミジア-
スポンサーサイト

[2007/12/12 18:49] クラミジア | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tennsinoomoide.blog69.fc2.com/tb.php/200-6827f6f5

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。