FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

男性の悩み【2】-勃起障害(ED) 


勃起障害(ED)


日本性機能学会の定義によると、性欲、勃起、性交、射精、オーガズムのいずれかひとつでも欠けるか不十分なものを性機能障害といいます。このうち勃起が不十分または不可能なものを勃起障害または勃起不全といい、英語で”erectile dysfunction”略してEDと呼ばれます。

専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義されています。
ストレスなどの心因性によるEDや、事故によるけがや手術の後遺症としてEDになる場合、生活習慣病によって起こるEDなど様々な原因があります。


日本のED患者数と現状


日本のED患者の数はどの位なのでしょう。
高血圧や糖尿病、前立腺疾患、肝機能障害などの成人病や生活習慣病にかかっている人の約80%がEDであるとされ、それにストレスなどによる心因性のEDを含めると1130万人を超えるとも言われています。年齢別にみると、40歳代で20%、50歳代で40%、60歳代で60%の人がEDというデータもあるようです。

しかし実際に病院を訪れて診察を受ける人の数はほんの数%であろうと推測されており、ほとんどの方が一人、または夫婦間の悩みとして苦悩されているのが現状のようです。
また現代のストレス社会においては、全ての成人男性がEDになりうる予備軍であるということも考えておかなければなりません。


ED(勃起障害)の分類とその原因



勃起のメカニズム


性的に興奮すると、副交感神経を通じて血流が調節され、静脈洞に血液が貯留され、静脈閉鎖機構というものの働きによって流れ出しにくくなります。これにより、海綿体は血液が満ちて大きく膨張して硬くなります。したがって、陰茎全体も硬く大きくなり、これを陰茎の勃起と呼びます。
性的刺激をうけると大脳皮質が興奮状態になります。その信号は、脊髄→骨盤神経→骨盤神経叢(そう)→陰茎海綿体神経という順に伝えられます。
勃起は神経系と血管系が正常に働くことにより起こりますが、そのどちらか、または両方に障害が起きることがEDの主な原因と言われています。

ED(勃起障害)の原因は主に心因性のものと器質性のものに分けられます。

心因性のED


日常の強いストレスによるものや、過去の性交渉における失敗の記憶、あるいは新婚の男性が性交渉に不慣れであったり、極度の緊張でEDになるケースもあります。
うつ病などの精神疾患によるEDもあります。

器質性のED


①交通事故などによって脊髄を損傷し、脳からの神経が傷害される事によって起こるもの
②「前立腺がん」「膀胱がん」「直腸がん」などの骨盤内手術による末梢神経の障害によるもの
③生活習慣病(糖尿病、高血圧、腎機能障害など)によるものなど



また、以上のほかに薬の副作用によって起こるEDもあります。
降圧剤、坑うつ剤、胃腸薬の一部に副作用としてEDをきたすことがあるといわれています。


ED(勃起障害)治療の診療科


内科


高血圧や糖尿病、高脂血症など生活習慣病を患っている場合にはかかりつけのないかの医師に相談するのがよいでしょう。
生活習慣病の場合、ED治療薬のバイアグラ®やレビトラ®はまったく効かなかったり、病気の種類によっては慎重に使用しなければならないこともあるので医師と相談しながら治療を受ける必要があります。



※全ての内科でED治療ができるとは限りませんので、事前に確認する必要があります。


泌尿器科


泌尿器全般に関する治療を行う診療科です。
排尿障害、性感染症、包茎、男性不妊症、性機能障害などの治療を行うところです。
「もしやEDかも」と思ったらまず思い浮かぶのは泌尿器科ではないでしょうか。


男性専用クリニック

どうしても近所の泌尿器科や内科でEDの治療を受けるのは抵抗がある(実は多いようです)、という人には男性専用のクリニックがあります。主に泌尿器科ですが、ED治療のほかに男性の美容整形や包茎手術など男性器の悩みを専門に取り扱うところが多いようです。予約ができたり、電話相談やメール相談などできるところもあります。


心療内科


ストレスなどによる精神疾患が体の症状としてあらわれた場合には心療内科となります。日頃の強いストレスや性行為に対する極度の緊張などによって起きる、心因性EDの場合には心療内科で診察を受けるのが良いように思われます。カウンセリングだけでEDが直ってしまう場合もあります。



※全ての心療内科でED治療ができるとは限りませんので、事前に確認する必要があります。


-ED-


img10112047988_R.jpg
スポンサーサイト

[2007/12/07 13:17] ED | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tennsinoomoide.blog69.fc2.com/tb.php/193-de31212b

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。