スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セカンドオピニオン 



セカンドオピニオン


セカンドオピニオンとは?


それは、「医者をかえる」ことではありません。
主治医との良好な関係を保ちながら、
複数の医師の意見を聞くことです。

医療が進歩してさまざまな治療法が生まれています。
その結果、医師によってあなたの病気に対する
考え方が違うことがあります。
また、医師や病院によって、医療技術や診療の質に差があることも
考えられます。そこで、あなたにとって最善と考えられる治療を、
患者と主治医で判断するため、主治医以外の医師の意見を聞くこと。
それがセカンドオピニオンです。
場合によっては、医師をかえることになります。
アメリカでは、ガンを手術で切除するか、放射線治療を行うかと
いうような判断は、複数の医師の意見を聞いたうえで
患者自身が判断することが多くなっています。
日本でも、医療過誤をめぐるトラブルや患者の意識の高まりを受けて、セカンドオピニオンが広がってきました。

納得して治療法を選ぶことは、

患者の持つ基本的な権利です。


同じ手術をするとしても、「どんなリスクがあるのか」
「ほかにどんな選択肢があるのか」を知ったうえで行うことは、
非常に重要なことです。セカンドオピニオンは、
患者の権利を守ると同時に、医師にとっても誤診を回避するなど
多くのメリットを持ったしくみです。

       -セカンドオピニオンとは?より-


私達日本人は、医療機関にかかることが下手なように思います。
患者側の権利をしっかりと主張しながら、
上手にドクターとコニュニケーションをとり、
安心して、納得のいく医療を受けるように、努力してみてください。


-画像はDrコトー診療所-


isigaki_yonakuni06.7.16_26a_R.jpg




ポッチっと押してくれたら嬉しいですぅ☆⌒(*^-゜)v Thanks!!
       ↓↓↓↓↓

ブログランキング
スポンサーサイト

[2006/12/05 08:17] セカンドオピニオン | TB(0) | CM(0)

セカンドオピニオン 



セカンドオピニオン


セカンドオピニオンとは?


それは、「医者をかえる」ことではありません。
主治医との良好な関係を保ちながら、
複数の医師の意見を聞くことです。

医療が進歩してさまざまな治療法が生まれています。
その結果、医師によってあなたの病気に対する
考え方が違うことがあります。
また、医師や病院によって、医療技術や診療の質に差があることも
考えられます。そこで、あなたにとって最善と考えられる治療を、
患者と主治医で判断するため、主治医以外の医師の意見を聞くこと。
それがセカンドオピニオンです。
場合によっては、医師をかえることになります。
アメリカでは、ガンを手術で切除するか、放射線治療を行うかと
いうような判断は、複数の医師の意見を聞いたうえで
患者自身が判断することが多くなっています。
日本でも、医療過誤をめぐるトラブルや患者の意識の高まりを受けて、セカンドオピニオンが広がってきました。

納得して治療法を選ぶことは、

患者の持つ基本的な権利です。


同じ手術をするとしても、「どんなリスクがあるのか」
「ほかにどんな選択肢があるのか」を知ったうえで行うことは、
非常に重要なことです。セカンドオピニオンは、
患者の権利を守ると同時に、医師にとっても誤診を回避するなど
多くのメリットを持ったしくみです。

       -セカンドオピニオンとは?より-


私達日本人は、医療機関にかかることが下手なように思います。
患者側の権利をしっかりと主張しながら、
上手にドクターとコニュニケーションをとり、
安心して、納得のいく医療を受けるように、努力してみてください。

[2006/09/06 22:28] セカンドオピニオン | TB(0) | CM(0)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。